エステサロンで申込む

男性のイラスト

シェービングは、主にブライダルエステで行われている施術です。花嫁さんが美しくウェディングドレスを着こなせるように、フェイシャルやボディのシェービングを行う施術です。申込み方法は一般的なエステの施術と同じで、エステサロンのホームページからカウンセリングを予約し、その後で本格的な申し込みとなります。フェイシャルやボディの施術とセットになっていたり、シェービングだけだったりと色々なコースが用意されているので、自分に必要なコースを選ぶと良いでしょう。申し込みの際に必要な書類は特にありませんが、セットのコースは金額が高めになることもあるので予め支払い方法などは決めておいた方が良いでしょう。

電気シェーバーによる方法

カウンセリング

エステサロンで行われるシェービングには2種類あり、その1つが電気シェーバーによるソフトシェービングです。電子シェーバーなので肌に直接刃が触れないため、安全性が高いのが特徴です。理容師や美容師の資格がなくても行えるので、一般的にエステサロンで採用されているシェービング方法でもあります。市販されている電子シェーバーを使ってのシェービングとなるため、頑張ればセルフで同じように処理することもできますが、背中やうなじなど自分でやりにくい場所もきれいに処理できるのが魅力です。また、短時間できれいに処理することができます。ただし、ムダ毛の根元からシェービングするわけではないため、できれば結婚式の前日に受けるのが良いでしょう。

美容師や理容師による本格的な方法

エステティシャン

本格シェービングはカミソリを使った方法で、美容師や理容師などの有資格者しか行えない施術となります。カミソリを直接肌に当てての処理となるので肌表面の角質が取れ、ムダ毛を処理するだけでなく古い角質を無くし肌を明るくすることも可能です。ただし、施術をしてから肌が落ち着くまでに時間がかかるため、施術を受けてすぐではなく3日から5日後が最も美しい状態になるとされています。結婚式の3日ほど前までに受けておくのが良いでしょう。また、本格シェービングはどこのエステサロンでも受けられるというわけではありません。申込む前にカミソリで処理するのであるか確認しておくことが大切です。ブライダルエステでは本格シェービングがしてもらえない場合は、シェービングのみを美容院や理髪店で行ってもらうという方法もあります。その場合は、肌に余計な負担をかけすぎないように、ブライダルエステではあえてシェービングを受けないのが賢明です。

広告募集中